knowledge

家づくりの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注文住宅の特徴 公開日:2019年3月14日 / 更新日:2019年4月 9日

こだわりを叶える?マイホームへの道

マイホームを建てると決めると様々な「こだわり」が出てくると思います。おそらく、賃貸住宅を探すということであれば出てこない「こだわり」が出てくるでしょう。

何千万円もする大きな買い物ですし、せっかくの注文住宅ですから「自分の思い通りのマイホームを建てたい」という気持ちは誰にでも存在するものです。

ただ、どこまでこだわってよいのか。というのが予算と相談しながら決めていかないといけないですよね。なのでマイホーム計画では、なぜマイホームが欲しいと思ったのか。こだわりの優先順位をつける。ということを何度も確認しながら進めていきます。

自分たちが考える優先順位1番のこだわりは「これ!」というものがあっても、その「こだわり」を叶えることで予算がオーバーしてしまってマイホームを建てることができなくなってしまっては本末転倒ですよね。

そこで重要になってくるのが、なぜマイホームが欲しいと思ったのか。という「動機」です。「こだわり」を叶えるためには、動機と優先順位の付け方がうまく比例しているかが重要なのです。

マイホームでこだわる"べき"こと

マイホーム計画で重要なのは動機と優先順位の付け方と前述しました。ここでは、私たちビアスワークスが考える「こだわるべきこと」をお伝えします。

以前、「注文住宅のメリットやデメリットから見える理想の家づくり」という記事をご紹介しました。


こちらの記事でご紹介しているのは、注文住宅のメリットやデメリットを理解して理想の家づくりをしましょう。という内容です。

注文住宅のメリット・デメリットもしっかりと理解したうえで、「こだわり」について考えていただきたいと思っています。

私たちビアスが考える「こだわるべきこと」はこちらです。

・無理のない支払い計画

・暮らしを楽しむ

もちろん深堀りをしていけば「こだわるべきこと」はもっとありますが、大きなくくりでいうと上記の2点です。

無理のない支払い計画

せっかくマイホームを建てても、支払い計画に無理があると「毎月の住宅ローンの返済が大丈夫か?」と不安や心配がずっと続いてしまいます。そんな生活は嫌ですよね。

理想やこだわりがあってもマイホームを持って生活が苦しくなるのであれば、私たちビアスワークスはお客様へのマイホーム提案をお断りさせていただくこともあります。

マイホーム購入がその方にとって「今」じゃないというだけであって、最適な購入時期が必ずあるはずです。

それまで一緒に待ちましょう。というスタンスでお付き合いさせていただいています。

暮らしを楽しむ

こだわりや理想を詰め込んだマイホームが出来た際には、とことん暮らしを楽しんで欲しいと思っています。

私たちビアスワークスがご提供している住宅商品は現在4商品、商品ラインナップはこちらでし。それぞれの商品ごとにテーマを決め、暮らし方ををイメージしながら開発してきました。

例えば、b.i.v HOMES(ビブホームズ)という商品だと「インテリアから考える暮らし」をテーマにしています。

b.i.v HOMES(ビブホームズ)について詳しく書かれている記事はこちら。


注文住宅を建てる際にはインテリアも重要視しますよね。新しいソファやダイニングテーブルを購入したり、テレビボードなども新調したり、など。

インテリアが大好きな方であれば、お目当てのブランドやお気に入りの家具があるかと思います。注文住宅であれば、その家具に合わせた家づくりを進めることが可能です。

お気に入りのインテリアに囲まれた暮らしは毎日家に帰るのが楽しくなるでしょうし、家で過ごす時間も長くなり、賃貸住宅に住んでいたときには出来なかった理想の暮らしができるようになります。

このように、「暮らしを楽しむ」ということをマイホーム計画ではこだわって欲しいと思います。

マイホームのこだわり紹介

いくつかビアスで建築していただいたお客さまのこだわり事例をご紹介していきます。

函館らしい、海が似合うデザイン

独身時代から、マイホームに興味があってインテリア雑誌を読んだり、モデルハウスに足を運んでいたというこちらのお客さま。

キッチンの柱や飾り棚に古材を使って、ちょっと古びた雰囲気に仕上げています。家を建てる前に見つけたカタログの写真を見たときからぜひこうしたい!と思い、こだわったポイントです。

このお客さまは雑誌で気に入った写真があれば切り取ってスクラップブックを作ったり、自分たちの理想形をスケッチして打ち合わせにお持ちいただいたりもしました。

マイホームを語るとまるでインターデコハウスの家を売る営業マンのように楽しそうに話をしてくれます。

「家に並べてカーポートを造れるように土地を探してもらったことや間取りのこと、家の中の一つひとつにこだわりや想い出があるので、話が尽きません。」とおっしゃっていただきました。

上記のお客さまインタビュー記事はこちら

希望以上の提案があったから、信用できた

第一のこだわりは「バイクを置くガレージ」をずっと探していたこちらのお客さま。ご夫婦お二人ともマイホームを建てるのであればこうしたい!というこだわりがありました。

当初はリビングからガレージを眺めるようにしたかったのですが、仕事から帰ってきた夜間にガレージにこもって作業をしたいとお話されていましたので、インナーガレージではなく離れを提案しました。

ガレージは防音にしているので音漏れの心配も少なく、お客さまには大変喜んでいただけました。

インタビューの際には、このようなコメントを奥さまからいただきました。

「こだわりは、いろいろあります。パウダールームは絶対に2つほしかったし、洗面ボールも2つと決めていました。洗濯スペースは、寝室につなげたかったし、そのままバルコニーに出られるといいなと。」

「ごみ箱を置く場所もつくりたかったんです。ごみ箱そのものを見せたくないので、隠れるようにしたかった。生活動線のよさに満足しています。」

上記のお客さまインタビュー記事はこちら

こだわりすぎた人たち

以前「注文住宅で家を建てる際のよくある失敗例」という記事をご紹介しました。

こちらの記事ではよくある失敗例としてお伝えしていますが、マイホーム計画をしていくなかでこだわりすぎた事例といえます。

こちらはインターデコハウスの外観です。マイホームを検討しているお客さまの中にはベランダが欲しいというお客さまも多くいらっしゃいます。ただ、「ベランダで何をするか。ということが明確になっているか」が問題です。

ベランダに洗濯物を干したい、という理由であれば、上記の写真のような外観に特徴のあるインターデコハウスのベランダに洗濯物を干したときのイメージを考えると、ちょっと残念ですよね。せっかく外観をこだわったのに、自分たちがそれを壊してしまう。ということになりかねません。

注文住宅であれば、「洗濯物を干したい+ベランダが欲しい+外観にこだわりたい」という、こだわりをしっかりと叶えたプランを検討することが可能です。

こちらはほんの一例ですが、前述しているように「こだわり」と「優先順位」をしっかりと見極めていかなければ、こだわりすぎて失敗したということが起きてしまいますのでご注意してください。

まとめ

今回はこだわりを叶える?マイホームへの道をお伝えしてきました。ビアスのお客さまはみなさんこだわりが多く、様々なご要望を叶えてきました。

こんなことできるのかな?ということでもまずはご相談いただければ過去の事例なども踏まえてお客さまの家づくりのサポートをすることができると思います。

せっかくマイホームを建てるのですから、こだわりはしっかりとこだわって納得したマイホームを建てていただきたいと思います。

ビアスワークスでは、土地・建物・お金に関する相談ができる家づくりセミナーを開催していますので、お気軽にご参加ください。土地選びのコツや間取り選びのポイントをお客さま一人ひとりに合わせてご説明させていただきます。

また、専属のファイナンシャルプランナーもいますので、お客さまのライフプランを組み立てた上での資金計画を行うこともできます。相談会は毎日開催していますのでぜひ興味のある方はお問い合わせください。

安心してゆっくりお話ができるよう、キッズスペースや駐車スペースをご用意しております。

また、下記のお問い合わせフォームからご相談いただくことも可能です。
ご予約いただければいつでも無料でご相談いただけるようになっています。ぜひ一度お越しください。

application

お問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
※パソコンからのメールが届くアドレスをご記入ください。
または@beus.jpから受信できるように設定をお願い致します。
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加