Norm Core House (ノームコアハウス)

土間の使い方自在の暮らし。アイディアの数だけわくわくがある。

究極のノーマル、
至高のシンプル。

Norm Core Houseは、
可能な限り壁と扉を取りはらった
空白の配置のプロトタイプ。

土間の使い方は自在。
アイディアの数だけわくわくがある。

吹き抜けの天井から光が降り注ぎ、
中と外をつなぐ土間に風がわたる。
家族の自由な暮らしにフィットします。

ノームコアハウスで楽しもう

土間にアウトドアチェアとテーブルを持ち出して、一息つける場所をセッティング。
おうち時間はキャンプ気分で。
コンロやオーブンからそのままテーブルにポンと置けるアウトドアのギアが便利です。
ノームコアハウスでアクティブにおうち時間を楽しもう!

ノームコアハウスの作り方

1.プロトタイプを選ぶ

プロトタイプとは、空間の組み合わせのこと。いわゆる間取りにあたります。
家族の構成やライフスタイルに合わせて、8種類のプロトタイプから選べます。

2.カスタムパーツを選ぶ

カスタムパーツとは、家をスタイリングするアイテム。家族の個性が出るところです。
9種類のカスタムパーツから選べます。

3.仕様を選ぶ

仕様とは、家を建てる材料の内容のこと。
家を構成する重要な要素だから、住宅のプロと一緒に決めていきます。

Gallery

Owner's voice

Norm Core Houseを見学して、
広い土間に一目惚れしました。

ご主人:Norm Core Houseの見学会に行って、びっくりしたのは斬新なデザイン。玄関のドアを開けると、広い土間があって、壁やドアを隔てずにリビングやダイニングが広がっているのです。一般的な家には、玄関ホールがあって、扉があって、そこを開けるとリビング…というような間取りですよね。その常識を超えた家でした。

奥さま:開放的なつくりも全体の雰囲気も気に入って、ほぼ即決しました。どれだけたくさんの家を見学しても、「やっぱりNorm Core Houseがいい」となるだろうと思ったのです。そこでの暮らしを想像してみたら、私たちのライフスタイルに合っているし、この家はとても良さそうだと感じましたね。

ご主人:友人たちが遊びに来ると、やはり土間に驚いています。いまは玄関やリビングの延長みたいな感じで使っていますが、アイデアしだいでどんなふうにも使えますよね。

奥さま:土間は寒いとよく聞くけれど、それはないですね。床暖房も使えますし、冬でも暖かく過ごせました。光熱費が極端に増えるようなこともなく、土間は想像以上に実用的です。

ノームコアハウスの家を見に行こう!

【毎日予約制公開】土間と離れとガレージがある家
【毎日予約制公開】土間と離れとガレージがある家

資料請求プレゼント

バーチャル展示会
招待カード

カードの記載のQRコードを読み込むと、ご自宅に居ながらノームコアハウスを見学できます

kotonoha

ビアスワークスが制作・発行している社報誌

Norm Core House
資料請求・お問い合わせ

申し込みフォーム

お名前
ご住所
メールアドレス

※パソコンからのメールが届くアドレスをご記入ください。
または@beus.jpから受信できるように設定をお願い致します。
電話番号
お問い合わせ内容
お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP