knowledge

家づくりの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
COZY(コーズィー) 公開日:2019年1月17日 / 更新日:2019年4月 9日

COZY(コーズィー)の魅力と特徴

わたしたち、株式会社ビアスワークスが提供している住宅商品の中に「COZY」という商品があります。COZY(コーズィー)とは全国でフランチャイズ展開している住宅商品です。

わたしたちビアスは、COZYに加盟するまでは「インターデコハウス」「b.i.v HOMES」という、デザイン性を重視した住宅商品を提供していました。

しかしながら、インターデコハウスやビブホームは家へのこだわりが強いお客様には好まれるのですが、しっかりとした家は欲しいがそこまで予算を家にかけたくない、というお客様には不向きな商品でした。

2014年頃から、"低予算でもしっかりした家"を希望するお客様がだんだん増えてきていました。そうした、家に予算をかけるのではなく、趣味や旅行や育児にお金をかけたいという方からの住宅の相談が増えてきたときにCOZYへ加盟しました。

注文住宅という商品は建売住宅とは異なり、価格が明確になっておらず、わかりにくいのが欠点でした。一方、COZYは間取りも仕様も金額も、ある程度決まっている中から選んでいただくシステム。

このシステムにより、例えば30坪の4LDKの家であれば、「いくらになり、月々の支払いがいくらである」という予算感が注文住宅ではあるものの、最終決定前に明確にすることができたのです。

COZYに加盟したことにより、今までビアスワークスでは住宅建築をご検討したことがなかったお客様とのたくさんの出会いを持つことができるようになりました。

今回はそんなCOZYという住宅商品について、具体的にお伝えしていきます。

COZYとはどんな家か

COZYという商品は、家にお金をかけすぎず"今の賃貸の家賃並みの支払い"で自分サイズの家を建てて、趣味などにお金をかけて自分らしい暮らしをしよう、というコンセプトから誕生した住宅です。

北海道にお住まいの方でしたらこちらのテレビCMを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

結婚や子どもが生まれたことで新築住宅を検討する方は多いと思います。おそらく多くの方が賃貸アパートや賃貸マンションで暮らしていて、手狭になってきたり、近隣への音などを気にしたりして新築を検討されていると思います。

先程のテレビCMのような経験をされている方は多いのではないでしょうか。新築住宅を今住んでいる賃貸の家賃並みで持つことができるのであれば、新築で暮らしたいですよね。

また"新築住宅を購入したい"と思っていても、年収が300万円台でなかなか踏み出せない方もいるかと思います。

このような方たちにぴったりなのが自分サイズの家"COZY"なのです。過去のお客様たちの声を反映させた間取りを150プラン以上予め用意してあります。

さらに、キッチンや床材などの住宅設備仕様はすべて決まっているので、その中から好きな色をセレクトしていくだけ。

なので、希望の家の大きさと部屋数が合えばプラン集の中から間取りを選び、建物金額も自動的に決まっていきます。(外部給排水工事及び諸費用等は含まず)

注文住宅となると、自分たちの希望を伝えて設計士に間取りを考えてもらい、設備仕様なども自分たちで考えていくので、最終的に好きな間取りになってからでないと金額が算出されないことが多く、予算に合わない場合は希望を削減していかなくてはいけません。

これだと、せっかく夢が膨らんでいっていたのに残念な気持ちになってしまいますよね。

そうならないために、COZYはプラン集に掲載している間取り全ての価格が明確になっているのです。なので、自分たちの予算ではいくらくらいまでの建物を検討できるか?ということを素早く知ることができ、家づくりのスピードもあがります。つまり、出来上がった新しい家に早く住み始めることが可能です。

こちらは実際にCOZYの家で暮らしている方たちの月々の住宅ローンの支払額です。土地の価格などにももちろんよりますが、月々5万円台で新築一戸建てを持つことが可能なのです。

COZYのプランと価格について

以前こちらの記事「値段別で建てられる注文住宅の種類」でも軽く触れているので併せてお読みください。

COZYのプランと価格は全て決まっています。ただ、どうしても土地の形状によって間取りの一部を変えなければいけないなどということもありますので、その際は価格は変動しますが対応させていただいています。

例えばこのようなプランと価格の事例があります。(※消費税は8%で算出しています)

土地を購入して建築する場合。

所有している土地に建築する場合

土地を所有しているか購入して建築するかによっても月々のお支払い金額は変わってきます。また、標準的な仕様設備からのグレードアップなどによっても価格は変動します。

月々の支払い額は借入額と、どの住宅ローン商品を利用するかによっても金利や諸費用が変動します。また、2019年10月から消費税率が10%に上がることを受けての税制措置で戻ってくるお金もあります。

税制措置についてはこちらの記事を併せてお読みください。

このように住宅を購入するということは単に、住宅ローンの月々の支払いだけではなく税制措置で戻ってくる費用があったり、住宅ローンを借りる際に必ず加入しなければいけない団体信用生命保険というのがあったり...色々とやるべきことが発生してきます。団体信用生命保険に関しては、現在の生命保険を見直すことで家計の総支出は現在と変わらなくなるケースや、安くなるケースもあります。

実際に自分たちの家計の場合はどのようになるのか?ネットなどで調べていくと、わからないことだらけになってしまうと思います。

そんなときは私たちプロに是非ご相談いただければと思います。こちらのページから相談会のご予約も承っておりますのでぜひ見てみてください。

まとめ

ビアスワークスでCOZYを実際に建築したオーナー様にインタビューをしているページがこちらです。

ビアスワークスで建築された方は、今住んでいる賃貸の家賃並で自分サイズの家を希望されるのですが、その分インテリアなどにお金をかける方もいらっしゃいます。

また、鉄骨階段や書斎、壁一面の本棚など「暮らし」を大切にするための夢を叶える方もいらっしゃいます。内装のイメージは、床材や壁紙の配色などでナチュラル系にもダーク系にも変化します。

たったひとつ、皆様に共通しているのが"家を建てたあとの暮らしを楽しみにしている方が多い"ことでしょうかね。

はじめは皆さん家づくりの流れもわからない、自分たちが実際にどのくらいの住宅ローンを借りることができるかもわからない、また、月々いくらまでなら自分たちは返済していけるのか?...などなど、わからないことだらけのところから家づくりは始まっています。

ビアスワークスで建築されるお客様のほとんどが、土地を購入して建築する方です。多くのお客様がまずは家づくり相談会へ参加して自分たちも新築一戸建てに住めるかもしれない。と思ったところから家づくりがスタートしています。

私たちビアスワークスはどのように土地を探したら良いのか、自分たちは一体いくらまで住宅ローンを借りることができるのか、というような家づくりに関わる全てのことが相談可能です。

実際に現在の家計の支出から将来の支出までをフィナンシャルプランナーを通してライフプランを計画することもあります。

私たちの家づくりの考え方は引き渡しをして終わりの関係ではなく、お引き渡し後も末永いお付き合いをしていきたいと考えています。

なのでお客様が納得された上での家づくりを進めていきたいと思っております。家づくりをはじめたいけど何から手をつけたらよいかわからない、という方はぜひ気軽にお問いわせをいただければと思います。

下記フォームまたはお電話でお待ちしております。

application

お問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
※パソコンからのメールが届くアドレスをご記入ください。
または@beus.jpから受信できるように設定をお願い致します。
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加