story

お客様インタビュー

美容室ピリカ

庭と暖炉のあるサロンにしたかった!
いつかここで結婚式もできたらいいな。

ヨーロッパの街並みにとけこみそうな外観。
雰囲気のよさが、人を惹きつけるみたい。

ここは完全に店舗で、住まいとは分かれています。外観を見て、雰囲気がよさそうだから行ってみよう!と、来てくれるお客さまも多いですね。向かいのガソリンスタンドに来た人が寄ってくれたり…。通りがかりの人の飛び込みもあるよ。ときどき、カフェと間違えて立ち寄る人もいるね。
女性客が多いと思われがちだけど、男女比は1:2くらい。けっこう男性も来ますね。年齢層も広いよ。バリアフリーの入口があるから、近所に住んでいる80歳を過ぎたおばあちゃんが車いすで来てくれる。綺麗になって、うれしそうにしてる姿を見ると、私もうれしくなります。子ども連れのお母さんが「子どもと一緒に来て、こんなにくつろげる美容室ははじめて!」と、喜んでくれた時もうれしかったなあ。

すべて! 一番は、鳥や蝶が飛んでくる中庭。
暖炉と壁一面の大鏡、猫足のバスも好き。

全部、お気に入り! 一番は庭かな。お手入れはけっこう大変だけどね。実のなる木…ブルーベリーなんかを植えて、鳥が来るようにしました。鳥は幸せを運ぶとかって言うでしょ。鳥やアゲハ蝶が舞う庭っていいじゃない。カラーやトリートメントの待ち時間は、庭でくつろぐお客さまが多いよ。子どもたちにとっては、キッズスペースだね。店内におもちゃやDVDを置かなくても、庭で勝手に遊んでいるよ。木に囲まれているから、外に出ちゃう心配もない。

シャビーシックな店にしたくて、インターデコに決定!

もともとは古民家を買って、改装して店舗にしようと思っていたんです。でも、いい物件がなかなかなくて。そんななか、お店のインテリアを探して(ビアスのインテリアショップ)アンティキテに行きました。そこでシャビーシックの魅力を知ったの。友人たちには、おしゃれだけど難しいんだよと言われたけど、森山さんに「ブルーと白を基調にした店にしたい」と相談したのね。難しいというシャビーシックもビアスに頼めばできる!と思って。結果的にはこの土地も紹介してもらって、ビアスで新築することにしました。新築に見えない工夫はしてもらいましたよ。白い壁にわざわざ黄色みを入れて、ちょっと年数が経ってるように見せたりして。

もっと魅力的なフォトウェディングと、
庭を中心にサロン併設のカフェをしたい!

これからの計画、たくさんありますよ! いまもフォトウェディングの撮影をしているけど、ハウススタジオとしてもっと使ってほしいの。暖炉がほしかったのは、撮影場所にふさわしいと思ったからでもあるのね。函館は、いい風景もいっぱいあるし、もっとステキなフォトウェディングができると思うんですよ。あんまりかしこまらずカジュアルで、オリジナリティがある写真が撮れたらいいでしょ。ドレスも少しずつ買い集めていますよ。いまは、ウェブ検索があるから、東京からのお客さまも来る。もっといろんなところから、うちに来てほしいですね。
あとは、カフェもやりたい! 髪を綺麗にして、お茶して帰るなんていいでしょう? 庭をサロンとカフェをつなぐ場にして、トータルのくつろぎ空間をつくりたいですね。いつか、ここで結婚式もできたらいいですね。

story
用途に合わせた憩いの空間 N様 邸

用途に合わせた憩いの空間 N様 邸

b-maison
季節を楽しむガーデンカフェ S様 邸

季節を楽しむガーデンカフェ S様 邸

b-maison
アンティーク好きな家 S様 邸

アンティーク好きな家 S様 邸

b-maison
café et craft yue.

café et craft yue.

b-maison
美容室ピリカ

美容室ピリカ

b-maison
美人工房さくや

美人工房さくや

b-maison
キャンドル作家sayuri様

キャンドル作家sayuri様

b-maison