story

お客様インタビュー

アンティーク好きな家 S様 邸

やりたいことをやりきったので、
ほんとうに満足できる家になりました。

アンティーク市に行ったのがきっかけです。

ご主人:もともとアンティーク好きで、家具や雑貨を集めていました。インテリア雑誌を見ては、こういう家がいいという話をよくしていましたね。ビアスに依頼する前に、妻が間取りやインテリアの配置を図面に描いていました。

アンティークの玄関ドアは絶対に使いたかった。
苦労をかけた職人さんたちに感謝しています。

奥様:ぜんぶですね。森山さんも職人さんたちも大変だったと思うなあ。
いちばんのこだわりは、玄関ドアです。色とデザインが気に入って。

ご主人:アンティークなドアなので、この時期はちょっと歪むみたいで、閉まりが悪くなります。

奥様:ドアノブもかなり高い位置にありますし、決して使いやすくはありません。でも、どうしてもこのドアを使いたかったんですね。森山さんと職人さんたちは、その思いをわかってくれて、不便やリスクを説明したうえで、ドアをつけてくれました。ありがたいですね。
玄関のドアをはじめ、アンティークのドアや床材は、インターネットのオークションで落札しました。私がちょうど忙しい時期だったので、だいたい主人が見つけてきてくれましたね。
リビングの薪ストーブは、デザインが気に入って、ここに置きたいと思ったんです。調理用のキッチンストーブですが、うちの場合はインテリアですね。

ご主人:でも、ピザをつくってみたら、やっぱりおいしかったよね。あと、火が入っていると、炎に見入るし、ついつい周りに集まります。

20151126172340-13413b0c5e0a5a8f935e2059033cf4c767d71dde.jpg

完全燃焼したので、家はもう充分に満足です。
家まわりは、もっとおしゃれにしたいな。

奥様:ここを直したいとか、何か追加したいとか、家に関しては一切ないですね。ほんとうに全て気に入っていて、完全燃焼した!という感じなので、今後の計画はないです。あなたは?

20151126173234-ef792139b790131f7fefea60d08fc97c48f98275.jpgのサムネイル画像ご主人:いちばん気に入っているのは、ダイニングテーブルと照明かな。家はもう充分満足だよね。手を入れるとしたら、外かな?

奥様:そうだね。外構(エクステリア)はもうちょっと何かしたいね。砂利のところをレンガにするとか、もっとおしゃれにしたいですね。車庫はよかったよね。家と同時に契約したので、同じトーンでそろって、きれいだもの。

希望をカタチにしてくれるから、妥協しないこと!

ご主人:収納場所をつくる前に、家電のサイズを測ったほうがいいですね。置いてみたら、高さが合わずにふたが開かないとか、幅がぴったりすぎて動かせないとか…そういう事態が発生してしまう可能性があるので。

奥様:そうだね。あなたに測ってもらったよね。この場所にどの家電を置きたいかというのも図に描きましたね。
やりたいことがあるなら、しっかり伝えること。ビアスは、思いを受け止めてカタチにしてくれる会社だから、希望は伝えたほうがいいです。言わずに諦めるのはよくない。妥協しないことがたいせつだと思います。

20151126174228-c62757940e115d1eddb0ddbcdbb6807568318fcb.jpg

story
用途に合わせた憩いの空間 N様 邸

用途に合わせた憩いの空間 N様 邸

b-maison
季節を楽しむガーデンカフェ S様 邸

季節を楽しむガーデンカフェ S様 邸

b-maison
アンティーク好きな家 S様 邸

アンティーク好きな家 S様 邸

b-maison
café et craft yue.

café et craft yue.

b-maison
美容室ピリカ

美容室ピリカ

b-maison
美人工房さくや

美人工房さくや

b-maison
キャンドル作家sayuri様

キャンドル作家sayuri様

b-maison