knowledge

家づくりの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注文住宅の外壁・外観 公開日:2018年10月24日 / 更新日:2019年4月 9日

注文住宅で人気の外観の特徴

注文住宅の建築を検討し始めるとおそらくまずはどのような外観にしようかな。と考える方が多いのではないでしょうか?

海外に憧れを持っている方や居住経験がある方は、輸入住宅をイメージしますよね。塗り壁やレンガを外観に使用している家です。

モダンな家具やシンプルな外観に憧れを持っている方は、フラット屋根で窓があまりないような外観などをイメージするのではないでしょうか。

「外観は気にしない」という方もいらっしゃいますが、打ち合わせを重ねていくたびに、どのような外観の色にしようかな。という感じにどんどん気にかけはじめることが多いです。

以前の記事では、「注文住宅を建てる際の人気の仕様ランキング」という内容で家の内装についてをお伝えしていますので併せて読んでみてください。

今回は、ビアスワークスの住宅商品の中でも人気の外観の特徴をお伝えしていきます。ビアスワークスの住宅商品について以前の記事でもご説明していますので併せて読んでみてください。

生活感のないシンプルな外観

ビアスワークスで提供している商品の中でも人気なのが、「b.i.v HOMES」という商品です。こちらの商品の特徴は玄関面(家の正面)に窓がなく、生活感がないシンプルな外観という点です。

白い外観と窓がなくフラット屋根なのが特徴で、白いキャンバスにシンボルツリーやコンクリートの飾り壁などでアクセントを出すことで、存在感が増します。

正面から見ると窓がないので暗いんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんと採光なども考慮して建築されていますので安心してください。

こちらのb.i.v HOMES」はフルオーダー型の注文住宅で、お客様の暮らしに合わせたデザインをしています。小さなお子様がいらっしゃるご家族でも建築していただいています。

このようにインナーテラスを設けている家もあります。外観はできるだけシンプルにしたいけど、このようにテラスなどを設けて、家族の憩いのスペースを確保することもあります。

フルオーダー型の注文住宅のため、コストはちょっと高くなってしまいますが「b.i.v HOMES」にお住まいになられているお客様は今までの自分たちの理想の暮らし+新居で建物の雰囲気に合った暮らしをされています。

このb.i.v HOMES」が人気な理由の一つとして挙げられるのが、「インテリア(家具)を中心に考える家づくり」ということが挙げられます。

ビアスワークスで注文住宅を建てられる方の多くがインテリア好きな方が多いのです。好きなインテリアが決まっていたり、既に好きなインテリアに囲まれて暮らしている方が多くいらっしゃいます。

通常は間取りを考えていって、そこに自分たちの家具を配置することが多いですが、ビアスワークスの家づくりはインテリアを中心に考えていくため、好きな家具をどこに配置するかによって間取りも変わってきます。

なので、好きなインテリアが決まっている方からの支持が多いのが特徴と言えます。

また、フラット屋根にすることによって三角屋根よりはコストを抑えることが出来るのと同時に、シンプルなイメージを出すために正面からの印象を大事な特徴にしています。

シンプルなデザインを追求しているため、建築年数が経っても色あせないデザインであるとも言えます。こちらの商品の他の事例などが気になる方は是非オフィスに遊びに来てください。様々な事例をご用意しています。

遊び心のあるシンプルな外観

ビアスワークスで提供している商品の中でも一番新しい商品なのが「Norm Core House」です。見た感じの外観は先程の「b.i.v HOMES」と似ているかと思います。

こちらの商品はセミオーダー型の注文住宅で、外観のパターンが決まっています。外観のパターンが決まっていることでコストを削減することができます。

また、「離れ」や「プライベートウッドデッキ」などを装飾することによって「暮らし」をより楽しくする仕掛けをしています。

b.i.v HOMES」を検討していたけど、「Norm Core House」で進めたいというお客様もいらっしゃいます。「Norm Core House」の外観パターンはこちらです。

6種類の外観パターンを選んでいただくところから家づくりが始まります。価格帯も1,500万円台〜のご提供となりますので暮らしに遊び心を入れたいご家族にはぴったりな商品だと思います。

6種類の外観パターンに8つのカスタムパーツを組み合わせるのがこの商品の特徴です。

このように予めカスタムパーツがあることによって選びやすいということが人気の特徴です。こちらのカスタムパーツはそれぞれ費用も予め出ていますので家づくりの総費用の算出もしやすいのが特徴です。

Norm Core House」は生まれたばかりの商品なのでこれからどんどんオーナー様が増えていく商品となります。実際の施工写真などもご用意していますのでこちらの商品が気になる方は是非オフィスにお越しください。

三角屋根の輸入住宅

ビアスワークスの歴史の中で一番多く建築してきたのが輸入住宅です。輸入住宅というキーワードは10数年ほど前に比べるとあまり聞かなくなったと思います。

しかし、輸入住宅ファンから根強い人気なのが「インターデコハウス」です。 

インターデコハウス」の特徴と言えるのが外観の種類で、南欧系・北欧系・北米系というジャンルに分けられます。2000年に誕生したインターデコハウスはその時代に合わせた特徴をちょっとずつ取り入れて現在に至ります。

全国で展開しているフランチャイズの住宅商品ですが、ビアスワークスでは不動の人気があるのがこのインターデコハウスです。

外観のデザインによって家のイメージが大きく変化します。上記の写真のように輸入住宅感を出すために色の濃い塗り壁を使用するケースもあります。

白っぽい塗り壁の外観にすることで、シンプルな印象を表現することもできます。

また、平屋やガレージをつけてもデザインが崩れることがないのが特徴です。

インターデコハウスの外観を選んでいただく際は、まずどのようなテイストにしたいかをカタログを見て選んでいただきます。

外観デザインによっては建築費用が変わってきますので全体の費用感も考慮しながら進めていきます。外観が特徴の家ですので、間取りの作り方もコツが必要になってきます。

特に窓の位置関係がポイントになってきますので、各居室の間取りを考える際に外観を意識しながら考えていくことが他の商品とは異なる特徴と言えます。

輸入住宅を手本とした外観のため、商品によって塗り壁やウッドサイディング、ラップサイディングなど様々なバリエーションの外壁材を使用します。

やはり、外壁材の汚れは選ぶ際の懸念事項の一つかと思います。しかし、輸入住宅の外観を選ばれる方には外壁の洗浄をしてあげてくださいとお伝えしています。

自分たちの車を洗車するのと同じで、家も洗浄してあげることで長く美観を保つことができます。お手入れの方法なども含めて気になる方は是非オフィスへお越しください。カタログプレゼントもしていますので是非こちらも見てみてください。

まとめ

今回は、ビアスワークスで人気のある外観の特徴をまとめてお伝えいたしました。時代背景や流行もありますし、お客様が憧れている外観というのもあります。

私たちビアスワークスは、どれが一番良いということを押し付けるのではなく、お客様が納得した家づくりをしていただけるためのお手伝いをしています。

カタログやホームページには掲載していない過去の物件の外観写真などもオフィスにはご用意していますので、悩まれている方は是非お越しください。

私たちビアスワークスは家づくりに関することであればどんなことにもお応えします。まずはどのような暮らしをしたいかをお聞かせください。

ご予約いただければいつでも無料でご相談いただけるようになっています。

また、アンティキテカフェという雑貨ショップ兼カフェを併設していますので季節のドリンクだけでも楽しむことができます。

キッズスペースや駐車スペースもご用意していますので安心してゆっくりとお話できます。

また、下記のお問い合わせフォームからご相談いただくことも可能です
ご予約いただければいつでも無料でご相談いただけるようになっています。ぜひ一度お越しください。

application

お問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
※パソコンからのメールが届くアドレスをご記入ください。
または@beus.jpから受信できるように設定をお願い致します。
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加